小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

ロード30章~古傷がうずく~

東京にいた頃僕が住んでいた街は「学芸大学駅」と「祐天寺駅」の丁度中間、そして幹線道路の「目黒通り」と「駒沢通り」の丁度中間。

 f:id:graphryo:20170309171339j:image

そして中学からの友達が井の頭線の「久我山駅」に住んでいた。

 f:id:graphryo:20170309170757j:image

チャリを買ったの。

だから行くの。

と言うことで「今から行くわ」とチャリで出発したのは夜の11時。

 

ナビタイムを見ながら深夜の東京をウロウロしながら「久我山駅」に向かいます。

 

結局着いたのは夜の2時くらいでした。

 

その日はサクッと飲んで寝ました。

 

~翌朝~

 「さぁ帰るわ」と言って天気のいい中チャリを走らせます。

 

帰り途中に三軒茶屋や下北沢があります。

 

僕は「三軒茶屋」に行った事がありませんでした。

三軒茶屋ってどんなとこ?

少し興味が湧いて行ってみました。

 

何と地区のお祭りの真っ最中。

道路には「地区対抗綱引き」で使うであろうがありました。

 

 

コケました。

お祭り本部の目の前で。

 

そして歩道のコンクリートに顔から突っ込むと言う「人生の死んだと思ったランキング」上位にくい込む所業です。

 

顔ぐちゃぐちゃです。

周りからは悲鳴とも聞こえる声が。

 

本部のおば様が駆けつけてきて、氷とタオルをくれました。

「あ、ありがとうございます、もう、大丈夫なんで、ありがとうございます」とりあえずこの場から逃げ出したいという思いから、路地裏にチャリを押しながら隠れました。

 

路地裏に座り込みとりあえず氷を傷に押し当てます。

さながら尾崎豊を歌った時のカラオケの映像みたいになりました。

 

そこから1時間程かけて俯きながら家に帰りました。

 

丁度8年前にあの道を通った昼、昨日の事の様に今ハッキリと思い出す。

 

当時の顔の傷は今も残ってしまいました。

 

皆様ロードには気を付けましょう。

安全と健康が一番です。