小さいおじさん(美容師)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

髪を早く乾かす方法

「乾かすのが途中で嫌になっちゃうのよ」とよく聞きます。

 

まぁめんどくさい

 

冬は洗面所に行くのも寒いし、夏は汗だくになるしで結構大変です。

 

さくさく終わった方がいいに決まってます。

 

では要点だけ絞って書いていきます。

 

  1. ドライヤーを買い換える
  2. 死ぬ程タオルドライ
  3. 上から乾かす
  4. 根本から乾かす
  5. タイミングをみて乾かす

 

ざっと書き出すとこんな感じです。

それでは解説していきましょう。

 

1、ドライヤーにはW(ワット)があります。

熱量や風量が多い方が当然早く乾きます。

今はネットで業務用がいくらでも買えます。しかも以外と安いです。わからなければ聞いてください。

 

2、これが一番重要です。

しっかりタオルで水分を拭き取ってから乾かしましょう。

びしょびしょのまま乾かしてもなかなか終わりません。

 

3、水分は上から下に流れて行きます。当然です。そういうものです。

頭のてっぺんから乾かすのが効率的です。

 

4、毛先から乾かしても根本の水分が垂れてきて二度手間です。

 

5、それでもめんどくさいという方はお風呂上がりタオルで髪を巻き込みターバンの様にしましょう。

しばらくテレビでも見てください。

頃合いを見てドライヤーです。

 f:id:graphryo:20170301123248j:image

 

それではまとめです。

ネットでドライヤーを買って、しっかりタオルで拭いて、上からばーっと乾かす。

こういう事になります。

 

基本的な事をしっかりやりましょうと言う事です。

 

「ドライヤーは痛みそうだから」

 

はい。痛みます。髪に何かをすれば痛みます。

 

ではあなたは夏場に冷や奴をテーブルに出しっぱなしにしますか?

当然頭皮も腐ってカビが生えます。

 

乾かさないのは頭皮に良くないです。

 

頑張って乾かしましょう。

 

今回は「髪を乾かす」事にだけ関して書きました。

デザインを作る上で「乾かす」とは凄く重要な事です。

乾かし方でデザインが決まると言っても過言ではありません。

 

それぞれのデザインにあった乾かし方も書いていきたいと思います!

f:id:graphryo:20170301123148j:image