小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

ピッチャービビってる。ヘイヘイヘイ

先日書いたブログにて。

 

クセ毛の方は本当に悩んでいて、お金や手間をかけています。

 

やはりそこで活躍するのが「縮毛矯正」

 

女性なら1度は耳にして、実際にかけたことがある方も少なく無いでしょう。

 

まぁ読んで時の如く、縮毛矯正します。

 

縮毛についてはリンク先の「クセ毛について」に書いてあるので、たどり着いてください。

 

 

ではどうやって縮毛矯正するのかご説明致します。

 

髪の毛の中には「結合」と呼ばれる鎖みたいな物が4種類あります。

  • 水素結合
  • イオン結合
  • SS結合
  • ペプチド結合

この4つです。

 

これらの結合を外したり付けたりして、髪の毛の中から変えていきます。

 

縮毛矯正で扱う結合は、ペプチド結合以外の残りの3つ。

 

ではざっくり行きましょう!

 

使う薬剤は主に2つ。

鎖を切るお薬1液と鎖を留めるお薬2液です。

 

 1液を塗って真っ直ぐにして2液塗る。

 

!!!完成!!!

 

ざっくりです。

 

仕組みはいたって簡単です。

ただ薬剤の選定、塗るスピード、放置時間、アイロンの角度など美容師が気をつけなければならない事が沢山あります。

 

少しでも間違えると、、、

 f:id:graphryo:20170203173319p:image

 今恐ろしい事になります。

これは通称「ビビり毛」 美容師的にこの状態は「ビビってる」です。

 

髪の毛の中の1番大事な鎖が切れた状態です。

家族の絆が切れる「勘当」の様なものです。

 

これでは息子も夢を追って2度と帰ってくると事は無いでしょう。

 

 

すみません。話がそれました。

つまりこの1番大事な鎖が切れたら絶望的なんです。

部活終わりのカロリーメイト、プールの後の着替え忘れ、高速道路のガス欠くらい絶望的です。

 

このビビリ毛はもう治りません。

 

1度死んだ細胞が蘇ることは無いのです。

 

ただ!生き返った様に見せる方法はあります。

 

かなりの技術と知識が必要ですが、出来なくもないです。

 

その検証をこれからやって行こうと思います。

 

果たしてビビり毛は治るのか???

乞うご期待。

f:id:graphryo:20170203185157j:image