小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

ガチガチのガチ

 

 

3年前、東京のサロン辞める時うつ病になった。

 

朝起きてシャワー浴びて着替えて「仕事行こう」と思ったけど玄関から出れなくなった。

 

そしてそのまま仕事辞めた。

 

辞めるまでの半年位は、何かよくわからん薬を2、3種類とカウンセリングに毎月通っていた。

 

「俺うつ病だからさ!」とかネタにしてたし、自分でも不安定な自覚はなかった。

 

ただ身体に一番現れたのは笑顔だ。

うまく笑えなくなった。

 

周りは「頑張れ!」「やる気出せよ!」とか言ってきたが、この病気は結構辛い。

 

周りには当然理解されないし「甘えだ」なんて言われる。

 

 

仕事を辞めた僕はすぐに元気になった。

 

うつ病?なんの事?って感じです。

 

 

ただ未だに不安になる。

またなったらどうしよう?

これだ。

 

 

口癖の様に自分に言う言葉があります。

 

最悪死ねばいい

 

言葉はわるいですが、こう思って僕は気持ちを保っているのです。

 

本当は凄く小心者で、虚勢を張っていきています。

 

そうでもしないと不安に押し潰されてしまいそうだから。

 

 

 

ただ僕はこのうつ病を経験して、昔より強くなれました。

どう強くなったのかはよくわかりませんが、気持ちに少し余裕が出来ました。

 

関西の有名な美容師さんの言葉。

 

 ノイローゼや鬱の症状は、一流への初めの扉だと思って、喜んで歓迎しろ。そこまで行ける奴だって少ないんだから、お前にはその素質があるってことだ。もしその扉にぶち当たったら、気合いを入れて開けろ。その扉が開けば、一流の第一歩目が踏み出せるんだぞ。

 

人の気持ちなんてもろい物です。

 

吐き出せる時に吐き出して、拾ってくれる仲間や家族を日々大事にしなきゃいけないですね。

 

 めちゃくちゃ真面目な話になったけど、、、

 

人は独りじゃ生きていけないとはこういう事何だなと思います。

 

「さぁ、やろう」

 f:id:graphryo:20170131112204j:image