小さいおじさん(美容師)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

すいて

とりあえず「すいて」下さい。。

 

よく言われます。

 

ちょ、ちょまっ、待ってください。

 

なんで?なんで梳く?

 

「軽くしたいんです」

 

でしょうね。

 

ただほんとに梳いて大丈夫ですか??

 

ほんとにその「軽くする方法」あってますか?

 

 

軽くするにも色々な方法があります。

 

髪質やデザインを無視して、ただただ梳く行為はとても危険です。

 

ではここで、軽くする方法をいくつかご紹介しましょう。

 

1、梳きバサミで梳く

 f:id:graphryo:20161227143921j:image

これですね。

ギザギザになっていて、切れる所と切れない所を作ります。

専門用語だと「セニングシザー」と言います。

毛量を調整したり、デザインを作る上でかなり重要です。

ワンピースで言うと「ゾロ」くらい大事です。

 

2、削ぎ落とす

f:id:graphryo:20161227144142j:image

f:id:graphryo:20161227144146j:image

 「スライドシザー」 と言い、髪の毛を束で削ぎ落としていきます。

原宿界隈のカリスマはこれ無しだと生きていけません。

ワンピースで言う「ナミ」です。

 

3、レイヤーを入れる

俗に言う「段」を入れるです。

髪の重なりを作ることにより、毛先が軽くなっていきます。

ワンピースだと「サニー号」ですね。

 

ただ軽くするにも色々な方法や手段があります。

髪質やデザインをきちんと考えて手段を選んで行かないと、思わぬ結果になるかも知れません。

きちんと美容師さんと相談して、お互いが理解した上で施術してもらって下さい。

 

急にワンピースのキャラで出しましたが、他のキャラに当てはまる物もあります。

 

みんな違ってみんないい!

つまりそういう事です。

 

美容師さんもヘンテコに切りたいわけじゃありません。

可愛くしたい気持ちはお客様と同じなので、包み隠さず思った事をきちんと伝えてみてください!!

f:id:graphryo:20161227153147j:image