小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

割引について

「新規30%OFF」

「クーポンで20%OFF」

 

どこのお店もやっています。

 

この本質について考えてみましょう。

 

あ、今日は真面目な話です。

 

割引するという事は、お客様に来てもらいたいからです。当然ですね。

 

では何故来てもらいたいのでしょう?

 

答えは「お客様」が少ないからです。

 

では何故お客様が少ないのでしょう?

 

失客してるからです。

 

つまり何度も通うお客様が少ない為に、「新規」のお客様を集めなければならない状況になっています。

 

では何故失客しているのでしょう?

 

  • 飽きた
  • 転勤
  • 何となく
  • 他も見てみたい
  • 下手くそ
  • スタイリストと合わない

などなどあげればきりがありません。

 

この先日本の人口は減っていき、高齢化が進みます。

いつまでも「新規」ばかりに目を向けていたらダメなんです。

 

今来て頂いてるお客様をどう満足させるか、どう期待以上の感動を与えるか。

 

人口が減っていく中で自然とお客様の数も減っていきます。

もっと良いものを提供して、きちんと見合った対価を頂く。

 

本来の商売の在り方を考えて行かなければ、時代の流れに取り残されてしまうと思います。

 

ここのに至るまで、毎日練習して、休みは月6日、休みは自腹で講習をうけて、薄給の美容師はやってきました。

 

頑張って覚えた、習得した技術を本当は安売りなんかしたくありません。

 

その為にもっともっと練習して、トレンドを勉強して、お客様の為を思って。

 

「青臭い」と言われそうです。

経営者になれば、こんな甘い考えは通用しないのかも知れません。

 

 

僕はお客様は「神様」だとは思いません。

 

技術を提供する=対価を頂く

 

お互いWINWINな関係でいたいと思います。

 

 

ただ僕も1消費者としてやはり、、、

安きゃ安い方がいいよなとも思います。

 

ただ「安い」には必ず理由があります。

 

こんな時代だからこそ物事の本質を見抜く目を付けていきたいなと思います。

 

めちゃくちゃ硬い話になりましたが、、、

最近、198円の歯磨き粉から598円の歯磨き粉に変えました。

 

全然違うんです。

今までは何だったの?

 

やはりそこには理由がありました。

 

長々理屈っぽい話お付き合い頂きありがとうございました。

f:id:graphryo:20161222165440j:image

「帰るまでに僕のほくろ数えられたら無料」キャンペーンやろうかな。

多分無理だけど。