小さいおじさん(美容師)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

ヒモ

ヒモだった事がある。20歳位の時。

 

3ヶ月程ヒモだった。

 

 

そう、家事もせず、家賃も払わず、飯を作ってもらって3ヶ月生活してた。

 

もう酷い奴でしか無い。

 

「クズ」

 

こんなにもこの言葉が似合う奴もいないだろう。

 

 

今まで色々な人に助けられて来たなと痛感する。

本当に感謝してる。

当時、その事をちゃんと伝えてなかった事に後悔もしてる。

 

 

人の為にそこまでやってきた事があるだろうか?

「誰かの為」よりも「自分の為」の方が多かった気がする。

と言うかほぼ「自分の為」に生きてきたと思う。

 

 

ヒモだった時助けてくれた人も今は髪を切りに来てくれる。

何故なんだろう?

 

「ほんとあいつクズでさー」とか「昔クズな奴がいたなー」とか僕なら思ってしまいそうだ。

 

 「自分の為」から「誰かの為」と思える様にならなきゃな。

 

 

「お客様の為」「スタッフの為」「家族の為」

 f:id:graphryo:20161022115735j:image

f:id:graphryo:20161022115805j:image

 

自分の修正点が多すぎて吐きそう