小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

【急募】「お口にチャック」を上手くやる方法。

僕のチャックは馬鹿になってるみたいです。。

 

言いたい事を言う。

 

自分に正直になる。

 

聞こえはいいが、角が立つ。

 

本日記念すべき30歳を迎えました。

 

昨日と何も変わらない日常です。

 

30歳は落ち着いて過ごしたいと思います。

 

それにあたり「お口にチャック」をマスターしたいです。

 

常に冷静でタフな大人

が僕の兼ねてからの目標であります。

 

べらべら言いたい事を言うのは20代まで、、、

 

こぼれ球をきちんとゴールできるような、そんなフォローのできる大人目指したいと思います。

 

さぁもうやるしかない。

f:id:graphryo:20170502124222j:image

企画はするが運営はしない「やりっ放し」良くないな。反省。

イベント大好き。みんな仲良くわいわいしたいです。

 

「やろうよ!」は言いますが、「運営」はしません。

 

だって決まったイベントなんてクソつまらんら。

 

内容が決まった飲み会なんて何も面白く無いです。

 

「たまたま」気があったり、「たまたま」地元が同じだったり、そういうのが楽しいです。

 

 

 

ただね。

 

こりゃ「気を使わせたり」「時間を奪う」って事。

 

 

運営しないなら企画もするな。

 

もう1人僕がいたら言われそうです。

 

人が集まってわいわいするのはいい事ですが、そこにもやはり「時間」が使われています。

 

人の時間を頂くことにもう少しちゃんと向き合いたいと思います。。。。反省。

 

大人しくするね。

f:id:graphryo:20170501203347j:image

大人だもんで。

 

毎日ブログを書く事を自分に課せていました。

 

無駄な事なんて無いとは言いますが、、、

 

人間は僕には向いて無いようです。

 

今だから言う。

お客様が大事です。

 

「大事」って言い方は違うかも知れないけど、大切な人です。

 

1番幸せになって欲しい。

 

1番綺麗になって欲しい。

 

1番かっこよくなって欲しい。

 

 

僕は自分に正直に生きているつもりです。

 

我が儘だけど、人に迷惑かけるけど。

 

 

人に幸せになって欲しい。

 

でも嫌いな人は嫌いだぞ。

 

俺も人だから。

 

がたがた言わないで寝ます。

 

僕のウリはやっぱりそこしかないと思う。

突然ブログサボってすみませんでした。。色々ありました。

サボりました。

 

すみません。

 

なんかめんどくさい事になりまして。

 

少し余裕がなくなりました。

 

毎日遅くに家に帰って、殆ど家にいませんでした。

 

でも変えるつもり無い。

 

美容師はこうだと思ってる。

 

今の子は違うと思いますが、僕はこれでいいと思う。

僕にあってる。

 

男が仕事出来なかったら意味なんて無い。

 

仕事しかしてない頑固おやじでいい。

 

生きるし。

 

がたがた言うな。

 

お花見してきた。と言うか酒飲んできた。

営業終わりに近くの公園に行ってきました。

 

満開です。

 f:id:graphryo:20170421162700j:image

 

僕らはライトアップされませんでした。

 

f:id:graphryo:20170421162722j:image

とりあえず飲みながらぐるっと回って「焼き鳥」 買う。

f:id:graphryo:20170421162814j:image

 

f:id:graphryo:20170421162839j:image

飲みます。

 

熱燗も飲みます。

 

牛スジも食べます。

 

そして矢島先生のお客様に出会い合流します。

f:id:graphryo:20170421162941j:image

 

 

 「ごんちゃん」という焼酎が無限に出る機械を初めて見ました。

 

開発者は右はしのお父様です。

 

あ、焼酎でる機械つくろ!

と人生で思った事ありません。

 

そして試行錯誤して現在は4作品目みたいです。

 

 ほぼ原液みたいな焼酎をご馳走になり桜どころではありません。

 

日本の風物詩ですね。

 

季節の変わり目のイベントはしっかりやって行きたいと思います。

勝手に写真撮って「買いますよね?」みたいな商売。

先日行った水族館。

 

入ってすぐにお姉さんに「こちらですよ」と言われてホイホイ付いていくと「ではこちらお父さんで、こちらお子様立ってください」「はいいきますよー」

 

勝手に撮影スタート。

 

僕らの後ろにも何組かのファミリーが並んでいます。

 

家の嫁は断れない体質です。

 

そんな時いつも嫁に判断は任せます。

 

そしてそんなに欲しくない写真が家の玄関に増えていきます。

 

 

東南アジアの商売みたいだね。

 

何気なく道案内したからお金払えみたいな。

 

日本人の「NO」と言えない習性に漬け込んだ巧みな商売です。

 

  • ケチと思われそう
  • 貧乏人に見られそう
  • 撮ってくれたから申し訳ない

など殆どが「見栄」や「世間体」です。

 

人の目なんて気にしてません。

 

誰にどう思われようと関係ない。

 

次はきっぱり断るぞ。

f:id:graphryo:20170421160551j:image

業務委託が街にやって来た。

遂に来ました。

 

都会の波が。

 

 

業務委託って何?

 

業務委託とは美容師の働き方です。

 

読んで字の如く、動かざる事山の如し。

 

美容師の「業務」を「委託」します。

 

「働いて!」「働きます!」という事です。

 

 

それ普通じゃね?

 

仕組みが少し違います。

 

雇用されてるスタッフはそれぞが「事業主」です。

それがただ集まってるだけです。

 

日雇い労働者の延長です。

 

雇用する側のメリットは、、、

  • 働か無くてもオケ
  • スタッフとお客様がいればいい

 

雇用される側のメリットは、、、

  • 歩合の率が高い
  • 働きたい時に働ける

 

お客様のメリットは、、、

  • 安い

 

です!!

 

あれ?メリットしかなくね?

 

そう。だから都会の美容師さんは続々と業務委託に移っています。

 

お客様からしたら「可愛くしてくれて安ければ満足」なんです。

 

業務委託サロンではカラー剤やパーマ剤などは独自の物を使うので、コストがかなり抑えられます。

なのでとっても安いです。

お客様には嬉しいですね。

 

コストが安いために料金も安い。

料金が安いと給料も安い。当然です。

だから美容師はどんどんお客様に入って、どんどん切らないといけません。

 

1人で3人や4人を同時に行います。

 

「カラー塗ってから1時間位放置されてますけども」

そんな事も時にはあります。

それを加味した金額。

 

安いには理由があります。

 

どっちがどうとか、何が正解なんてありません。

ただ身体は1つしかありません。

 

自分の「価値」は自分で作っていきたいと思います。

 

一応そんなのもあるよ!って話です。

f:id:graphryo:20170420144340j:image

染に彼女が出来ました。

どこの馬の骨かも分からない彼女が出来てオヤジは心配です。