小さいおじさん(美容師)

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

本日はおやすみなので染とお出かけ。

内緒にしようかと思いましたが、、、

2日ブログ忘れました。

 

まぁ書かなかったからなんなんだい!!!

 

たまにはあるさそんな日も!!!

 

f:id:graphryo:20170410204240j:image

 

とりあえず「ポテトチップス」 が無くなるらしいので今のうちに食べます。

 

染がめちゃくちゃめんどくさい彼女、みたいにうざいので怒ってやりました。

 

マンガ無料で読めるやつ見つけたので、読みながら寝落ちしたいと思います。

30歳になった友達の誕生日のお祝いに顔だしてきた。

仕事終わりに1時間だけ「おめでとう」と言いに行ってきた!

 

高校生からの友達なのでもう15年位の仲になります。

 

あっという間。

 

「あっという間」とは「あっ」と言ってる間に、という事。

 

いやいやさすがにそんな事は無い。

 

もう少し色々話してた。

 

 

だが「あっという間」以外の言葉がない事が悲しい。

 

オリジナルで伝えるならば、、、、

 

思い出を振り返っている間。

 

振り返っていたらどんどん全てが思い出になって行ってしまった。

 

「思い出を振り返っている間」に死に際になるのかなと思います。

 

 

振り返れば色々ありましたが、前を向けばまだまだ有りそうな気がします。

 

だんだん哲学的になってきたのでやめます。

 

人には頑張るしか道は無いのです。

 

さぁやるよ。

f:id:graphryo:20170408210006j:image

頑張ります。

かっこ悪いけど言います。

応援して下さい。

会社にママがついてくる事についての考察。

今日職場見学に来た男の子。

 

ママがついてきた。

 

ママと男の子とオーナーの三者面談。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめん。俺にはどこも理解出来ないでござんす。

f:id:graphryo:20170407164221j:image

男なんてほっときゃいいと思う

 

皆様どう思います?

教えるモチベーションと教わるモチベーションの「温度差」

昨日毎日練習を見てる優子を2回泣かせました。

 

「もっとこうしろよ!」「これじゃだめだ!」

と言うと悲しい顔します。

 

一応人間だから罪悪感がある。

 

僕が叱って僕が気を使う。

 

これ意味あるの?

そう思ってしまった。

 

いい子いい子しても成長しないし、かと言って叱ってばっかりでもモチベーションが下がる。

 

教わる側のモチベーションが下がれば、教える側のモチベーションも下がる。

 

以下ループ。

 

金もらってたら話は別。

もしここに対価を貰っていたら、もっと優しくなれたのかもしれない。

 

でも無償だ。しかも毎日。

 

矢島先生に相談したところ。。。

 

毎日ちゃんと見るからダラダラする。

確かにそうだ。

出来ても出来なくても必ず見てくれる。教えてくれる。

そんな危機感のない練習では上手くならない。

 

「時代が違うから」とよく言いますが、時代が違ってもお客様の求める物は変わりません。

むしろ昔より色々な技術が生まれてハードルが上がっています。

 

誰が迷惑ってお客様が迷惑。

 

なぁなぁな技術で、そこそこの仕上がりではお客様が迷惑です。

 

そんな美容師になって欲しくないと思うと、どうしても厳しくなってしまいます。

 

教わる側のモチベーションが下がると「じゃあ自分でやれよ」と思ってしまう。

 

こういうので「ゴマをする」とか「人を立てる」とかを覚えるのかもしれませんね。

 

俺はただ上手くなって欲しいだけ。

 

歳をとった時に何も出来ない美容師にはなって欲しくない、そんな悲しい事は無いから。

 

僕も少し考えたいと思います。

f:id:graphryo:20170407085445j:image

 

 

さぁお待ちかね「ムラノアンキョウ」の時間だよ!

 

朝6時に起きる。

 

シャワー浴びて着替えて家を出る。

 

少し余裕もって10分前に着く。

 

アンキョウ100人位いる!!

 

10人位ですっと始まるものだと思ったら100人位いてびっくりしました。

 

とりあえず開会式みたいなのやりました。

 

そんで「旗持って立って」の指示のもと道路脇に旗持って立った。

 

内容はこちら。

 

  1. 車を駐車場に誘導して1台1台に交通安全グッズを渡す。
  2. 旗持って立って交通安全をアピール

 

以上の2点です。

f:id:graphryo:20170406141755j:image

僕も昔事故った事があるから、事故の怖さも何となくわかります。

お金も気持ちも大変です。

交通安全大事です。

 

帰りに日当貰いました。

f:id:graphryo:20170406141950j:image

嫁には内緒です。

 

でもね、、、、ここだけの話ですよ。

 

この交通指導のせいで道が大渋滞だったの。

 

システムの問題?

わざと?

 

余計危ない気がしてなりません。

皆様運転には注意しましょう。

 

 

※ここだけの話です。

 

さぁ仕事行こう。

「怒る」と「叱る」の違いはご存知の通り、、、

愛の有無。

 

4月から新人(1年生)が入ってきました。

 

当然仕事は全く出来ません。

でも何も言いません。

 

「怒る」も「叱る」もしません。

 

愛の有無以前の問題です。

 

これは「興味」の問題です。

 

興味が無ければ愛も生まれないので「怒る」も「叱る」もありません。

 

僕の1年生の頃を(美容師は~年生という)思い返してみると、、、

 

1日最低15回は叱られた。

で1日最低5回は怒られた。

 

愛のある「叱る」が15回と、愛のない「怒る」が5回。

 

 

 

心折れたよねもう。

 

出来ない自分が悔しくて「辞めよう」と何度も思った。

 

でも先輩に止められた。

「飯おごってやるから辞めるな」

 

どゆこと?

今でこそなんでそれで辞めなかったか不思議だけれど、当時は「先輩が飯奢ってくれるならもう少し頑張ろう」そう思えた。

 

こんな公式ができた。

 

興味<怒る<叱る<

 

つまりこんな事だろう。

 

やはり愛に勝る物はないのかもしれない。

 

あなたは新人に対してどれを持っていますか?

f:id:graphryo:20170405205725j:image

天気がいいと散歩したくなるのは、人間の元々持っている本能なのでしょうか?

 

f:id:graphryo:20170405205837j:image

 明日は「ムラノアンキョウ」があります。

 

 

【重要】「短い毛が長い毛を押す」という理論についてのお知らせ。

僕ら美容師は素人さんから見たら「センスで切ってるんでしょ?」とか「感性でやってる」と言われる事があります。

 

 

僕も高校生の時思ってた。

はい。専門学校に行くまで美容師には「センス」が大事なんだと思ってました。

 

ところがそうでもないです。

当然「センス」や「感性」も大事です。

でもカットには「基本となるベース」があります。

f:id:graphryo:20170402002045j:image

こうやって頭の形を3Dで理解して作っていきます。

 

その中でちゃんとした髪が動く理論があります。

「短い毛が長い毛を押す」です。

 

は?

 

ええ。よく分からないですよね。

 

わかりやすくご説明致します。

 

例えば「前髪」 

前髪を真っ直ぐ下ろすと、、、、

f:id:graphryo:20170405115000j:image

流れません。

流したければ、、、

f:id:graphryo:20170405115025j:image

流し始めたい所を1番短く切ってあげれば自然と流れていきます。

これが「短い毛が長い毛を押す」という事です。

 

例えば前下がりボブ。

f:id:graphryo:20170405115142j:image

後ろが短くて前が長い。

 

最後に押された顔周りの毛はどこへ行くか?

はねやすいよね。

 じゃどうしょう?

 

f:id:graphryo:20170405115446j:image

今度は前から「押す毛」を作ってあげる。

 

後ろからも前からも押された毛はどうなる?

外にはねるよね。

 

ほんじゃどうする?

 f:id:graphryo:20170405115702j:image

丸く切ります。

 

角があるとはねやすいです。

なので極限まで角を無くすのです。

f:id:graphryo:20170405120404j:image

直線を何度も繰り返して「限りなく丸に近い」ものに切ればまとまりのいいデザインになります。

 

※生え癖や髪の癖を加味しない場合に限り

f:id:graphryo:20170405120756j:image

そうなんです。理論上は簡単ですが、それぞれ癖があったりするのでこの格闘は一生続きます。

実は結構考えて切ってます。

 

こんな様な理論が山ほどあるんです。

僕の勉強は終わりません。