小さいおじさん(美容師)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さいおじさん(ロリ髪美容師)

長野県でロリ髪美容師してます。撮影の様子や日々の出来事など更新していきたいと思います!

皆持ってるけど、自分は持ってない時

3年程担当させて頂いてるお客様。

 

その娘さん(高校1年生)はスマホを持ってない。

学年でただ1人スマホを持たせてもらえない。

 

俺なら泣いちゃうね

 

だってこの時代だよ?

 

パパの教育方針は「スマホは大人になってから」みたい。

 

よく我慢してるな娘さんと思う。

 

誰しも皆あったと思う「人の持ってるものが羨ましと思う時期」

いいなーそれ。

自分も欲しいなー。

 

何なら大人でも思います。

 

でも周りが全員持ってるのに、自分ただ1人が持っていない恐怖は計り知れません。

 

働き始めた頃、周りが忙しく働いてるのに自分だけどうしたらいいか解らずただ立ち尽くしてる状況みたい。

 

例えば僕の場合「身長」

 

日本人の男性の平均身長は約170cm。

女性は157cm。

 

僕は160cmしかありません。

一般的にみたら「チビ」です。

 

これはコンプレックスです。

 

周りはみんな大っきいのに僕だけ小さい。

皆持ってるけど、自分は持ってない。

 

悔しい、悲しい、でもどうにもならない。

 

例えばくせ毛の方。

 

周りはさらさらストレートで自分だけクルクル天パー。

頑張ってアイロンで伸ばして「自分もストレートに」って。

 

チビもくせ毛もスマホ持たないのも

個性

 

そう思える様になるまではとても時間がかかります。

一生思えない人もいると思います。

 

個性や人格を否定してはダメ

 

身長の高い人はチビの気持ちはわかりません。

スマホが無い気持ちは持っていたらわかりません。

 

結局何が言いたいのかはわかりません。

ただ高校生には少し可哀想な気がしてなりません。

f:id:graphryo:20170307172511j:image

頑張って生きます。

300記事

ブログを書き始めてから7ヶ月が経ちました。

 

300記事。

 

自分でもよく書いたななんて思います。

 

別に面白い訳でもなく、髪の毛の事もそんなに書いてませんが、これは僕の生き写しです。

 

 

ここまで来ると辞めれるか不安です。

 

目標1000記事に設定した事を少し後悔してます。

 

 

美容師

という職業について13年。

周りは変わり者ばっかりです。そして僕もです。

一般的なサラリーマンとは何もかもが違い過ぎます。

 

働き過ぎな日本人の中でも美容師は働き過ぎです。

でもそれが美徳とされてる。

 

美容室がこんなにも沢山ある中で、僕を選んで頂ける事に感謝してます。

 

「働き過ぎ」ですが、もっと働きます。

 

選ばれなければ意味が無いから。

 

その為の努力は惜しみません。

 

 出来る事はちゃんとします。本当に。

 

本当に!

伝わらなかったら0

営業時間が終わった後にアイロン講習やアレンジ講習を無料で行っています。

 

沢山の方に「やりたい」と言っていただき、実際に来てくれる方も沢山います。

 

本当はご来店の際にお伝え出来ればいいのですが、込み合っているとなかなか難しいです。

なので営業後の時間を使っています。

 

僕がお伝え出来るのは基本の「き」

 

実際家に帰ってやるのはお客様です。

 

僕が毎日セットに行けるわけでもないし、毎日お金をかける訳にも行きません。

 

「やったけどなかなか上手くいかないよ」

という声も沢山聞きます。

前におふくろに言われました。

あんたの言うのなんてねぇ出来ないんだよ!

 

酷くね?

まぁそんなサクッと出来るとも思ってません。

寝る間惜しんで練習したんだよ

 

毎日毎日遅くまで練習してやっと習得しました。

まだまだ勉強の身です。

 

出来るまで付き合います

やらなきゃ出来ません。だから少しでも出来るようになるまで付き合います。

何度来てもらっても構いません。

 

僕に出来る事はその程度です。

 

可愛くないより、可愛い方がいいに決まってます。

少しでも可愛くなるなら諦めたくない。

 

 

お客様が今より可愛くなればなんだっていいんです。

別に僕が切らなくたって、僕が染めなくたって。

 

それはお客様が決める事ですし、僕がお客様にとってメリットが無かっただけの事。

 

僕も頑張るから頑張りましょう。

 

青臭いですが真面目です。

f:id:graphryo:20170304124002j:image

旅たちの日に

皆様1度は歌った事があるのではないでしょうか?

学生時代合唱曲の定番中の定番チューン。

 

今っ別れのーときー

のやつです。

 

 

 

春っちゃセンチメンタルになる

卒業、別れ、旅立ち、出会いなど様々な出来事がまとめて来ます。

 

僕のお客様「中嶋さん」も旅たちの日です。

 

3月3日からオーストラリアに留学します。

もう着いてる頃でしょうか?

嬉しいお言葉頂きました。

 

 

別れを惜しむ卒業式、出会いに胸を躍らせる入学式。

 

いいなーいいなー

 

わからないところに飛び込んでいくのは不安もあるけど、わくわくもあります。

 

大人になるとなくなってくる「わくわく」。

 

自分で動いて作っていきたいですね。

 

頑張って下さい!!!!

と普通な事しか言えませんが、僕に出来る事はエールを送る事と帰ってきた時に笑顔で迎える事くらいです。

 

あまり歳は変わりませんが、、、、

 

娘が嫁ぐ様な心境

何故かわかりませんが遠くから応援したいと思います!

f:id:graphryo:20170304120047j:image

自分を犠牲に出来るか?

僕とは真逆と言ってもいいくらいの「矢島さん」

 

何が真逆なのか?

 

考え方、行動、衝動が違います。

 

 

あ、その前に「矢島さん」について、、、

f:id:graphryo:20170303084537j:image

僕の同僚であり、親友でもあり、ライバルです。

彼についてはこちらをどうぞ。

 

 

 

他人に対して「自分を犠牲にするか否か」

 

僕は出来ません。

自分に対して不利益になる事は全力で阻止します。

何で俺だけ損するの?

 

白黒はっきり付けたい僕は納得できません。

 

これ書いてて思ったんですが、僕変われないかもしれません。

 

でも変わらなければならない。

 

 

人間は35歳を境に新しい事に挑戦しにくくなると聞いた事があります。

 

35歳までに培った物で、その後の人生を生きるらしい。

 

あと5年で変われるかな?

 

不利益を受ける事に対する恐怖いらだちをぐっと堪えていく。

 

自信ない

 

「人間そんな簡単に変われない」と言いますが、意識次第で変われるはず。

変われないなんてヤダ!

 

人間らしさ欲しいものです。

f:id:graphryo:20170303191045j:image

 

やりたい事やったもん勝ち ※青春なら

そう。「青春なら」ね。

 

青春を終えた大人はやりたい事が思う様に出来ません。

 

社会に属していて「やりたい事」をやったら叩かれます。

では社会から外れたらいいのでしょうか?

 

大人でもいいと思うよ。

 

叩かれたからなんだ?

やりたい事やらないでいるよりマシだと思う。

 

やりたい事やったもん勝ち大人でも。

 

  • 他人に迷惑をかけてはいけません。
  • 他人を傷付けてはいけません。

 

こうやって育てられました。

 

他人?誰?

 

助けてもらったら助けてあげる。

やられたらやり返す。

大事にしてくれたら大事にする。

 

後手です。

 

やはり助けてあげないと助けてくれません。

やったらやり返されます。

大事にしたら大事にされます。

 

他人より先にやりたい事をやる

 

「見返りを求めず」とは言いません。

僕は神様ではありませんし。

 

「いつか困った時は助けてね。テヘ」と言う気持ちで「他人の為に」やりたい事をやる。

 

僕は頂く金額以上のメリットをあげたいんです。

 

お金より信用が欲しい

 

話が長くなりそうなのでこの辺で。

f:id:graphryo:20170302091907j:image

 髪の毛の事も書きます。。

髪を早く乾かす方法

「乾かすのが途中で嫌になっちゃうのよ」とよく聞きます。

 

まぁめんどくさい

 

冬は洗面所に行くのも寒いし、夏は汗だくになるしで結構大変です。

 

さくさく終わった方がいいに決まってます。

 

では要点だけ絞って書いていきます。

 

  1. ドライヤーを買い換える
  2. 死ぬ程タオルドライ
  3. 上から乾かす
  4. 根本から乾かす
  5. タイミングをみて乾かす

 

ざっと書き出すとこんな感じです。

それでは解説していきましょう。

 

1、ドライヤーにはW(ワット)があります。

熱量や風量が多い方が当然早く乾きます。

今はネットで業務用がいくらでも買えます。しかも以外と安いです。わからなければ聞いてください。

 

2、これが一番重要です。

しっかりタオルで水分を拭き取ってから乾かしましょう。

びしょびしょのまま乾かしてもなかなか終わりません。

 

3、水分は上から下に流れて行きます。当然です。そういうものです。

頭のてっぺんから乾かすのが効率的です。

 

4、毛先から乾かしても根本の水分が垂れてきて二度手間です。

 

5、それでもめんどくさいという方はお風呂上がりタオルで髪を巻き込みターバンの様にしましょう。

しばらくテレビでも見てください。

頃合いを見てドライヤーです。

 f:id:graphryo:20170301123248j:image

 

それではまとめです。

ネットでドライヤーを買って、しっかりタオルで拭いて、上からばーっと乾かす。

こういう事になります。

 

基本的な事をしっかりやりましょうと言う事です。

 

「ドライヤーは痛みそうだから」

 

はい。痛みます。髪に何かをすれば痛みます。

 

ではあなたは夏場に冷や奴をテーブルに出しっぱなしにしますか?

当然頭皮も腐ってカビが生えます。

 

乾かさないのは頭皮に良くないです。

 

頑張って乾かしましょう。

 

今回は「髪を乾かす」事にだけ関して書きました。

デザインを作る上で「乾かす」とは凄く重要な事です。

乾かし方でデザインが決まると言っても過言ではありません。

 

それぞれのデザインにあった乾かし方も書いていきたいと思います!

f:id:graphryo:20170301123148j:image